OUR STORY

トップメッセージ

美味しくて体に良いものを苦労せずに食べたい。

高島 宏平

「美味しくて体に良いものを苦労せずに食べたい。」そんなお客様の声に答えるべく、オイシックスドット大地株式会社は設立されました。
以来、私達オイシックスドット大地では、安全性、栄養価、価格、そして味といった観点で厳選した食材をお客様の日常の食生活を支えるべく、お届けしております。
私達の生活を支える食生活が危ないと言われて、もう久しくなります。「作った人、取り扱っている人は自分では食べない」食材が多く出回っているのが現状です。
オイシックスドット大地では、作った人も自分で食べ、選んだ人も自分の子供に食べさせることのできる「責任のある」食材を厳選し、ご提供しています。
同時に、収穫や生産時点ではなく、お客様が召し上がる時点での美味しさを最重視し、お届けするまでの温度管理や梱包状態についても研究を重ねております。

私達オイシックスドット大地の成長は、お客様の満足度とともにあります。生産者、販売業者としての理論の押し付けではなく、お客様のご意見に基づきサービスの改善を不断で進めていきたいと考えております。
サービス内容に何かご不満や不明な点がございましたら、本当に些細なことでも構いませんので、ぜひご意見ください。
必ず、よりよいサービスの構築を行います。

オイシックスドット大地株式会社 代表取締役社長 高島 宏平

PROFILE

代表取締役社長  高島 宏平

1973年神奈川県生まれ。東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了後、マッキンゼー日本支社勤務を経て、2000年6月に「一般のご家庭での豊かな食生活の実現」を企業理念とするオイシックス株式会社を設立、同社代表取締役社長に就任。2013年3月に東証マザーズに上場。2016年5月、高齢者をはじめとする買い物難民への移動型スーパー「とくし丸」を子会社化。2017年10月、有機・無農薬野菜販売の草分け的存在である「大地を守る会」と経営統合し、新会社社長に就任。2018年1月にはらでぃっしゅぼーや株式会社のグループ化を発表し、食品宅配事業の更なるマーケット拡大を目指す。

2007年、世界経済フォーラムYoung Global Leadersに選出。同年、NPO法人「TABLE FOR TWO International」の理事となり世界の食糧問題に関わる活動に積極的に参加。2011年3月の大震災後には、一般社団法人「東の食の会」の発起人として復興支援活動を精力的に実施。2016年には越後妻有を魅力ある地域にしていくことを目的としたNPO法人「越後妻有里山協働機構」の副理事に就任し活動の場を広げている。

より多くの人が、よい食生活を楽しめるサービスを提供します。

藤田 和芳

わが国の食料自給率は40%。食べ物の6割以上を外国に依存していることになります。将来、世界に食料が不足するようなことが起こっても大丈夫なように、 国内の農業をしっかりと守っていくことは大事なことです。オイシックスドット大地は、ビジネスの手法を通して、このような課題に対処してまいります。

自分たちの食べ物がどこからきて、どのようにつくられているかが見えない食生活は不安です。「人を良くする」と書いて「食」。食べることで人は心も身体も健康になるのです。本来、食べ物は安全でなければなりません。食べたら栄養になり、口に入れたら美味しくて幸せな気持ちになれる。オイシックスドット大地は、そのような食べ物をお届けします。できれば、作ってくれる生産者の思いや畑の様子なども一緒にお届けしたいと思います。そして、より多くの人が、よい食生活を楽しめるサービスを提供します。

「これからの食卓、これからの畑」。オイシックスドット大地にご期待ください。

オイシックスドット大地株式会社 会長 藤田 和芳

PROFILE

1947年岩手県生まれ。出版社勤務を経て、1975年に有機農業普及のNGO「大地を守る会」設立に参画。1977年には、大地を守る会の流通部門として、ソーシャルビジネス(社会的企業)のさきがけとなる「株式会社大地」(現・株式会社大地を守る会)設立。有機農業運動をはじめ、食糧、環境、エネルギー、教育などの諸問題に対しても積極的な活動を展開している。韓国、タイ、インドネシア、中国、モンゴル、パレスチナ、ドイツ、スペインなどへも度々訪れ、アジアを中心に、世界各国の農民との連携を深めている。
1980年、「全国学校給食を考える会」設立に参画、事務局長に就任。
94年秋より、「国産のものを食べよう」「市民の手で、コメ、麦、大豆の自給を進めよう」と提案する「THAT'S(ザッツ)国産」運動を展開。2003年から、夏至と冬至の年2回、電気を消してキャンドルを灯し、ゆっくりした時間を過ごす「100万人のキャンドルナイト」に取り組んでいる。2013年には中国農村部の貧困問題に取り組むNGO「北京富平(フーピン)学校」と合弁会社「富平創源」を設立し、北京にて有機農産物の宅配事業を運営している。
現在、上智大学非常勤講師、ソーシャルビジネス・ネットワーク代表理事、(社)互恵のためのアジア民衆基金会長などを兼任。2017年10月よりオイシックスドット大地株式会社会長に就任。

PAGE TOP